マネックスFX

安定度抜群の大手FX会社で安心の取引を!
平均的に高いスワップポイントを提供しており、南アフリカランドのスワップポイントも10万通貨単位の取引にはなりますが、高めに設定されています。FX専業会社の中ではトップクラスの資本金で、東証1部上場のマネックスグループに所属しており安心度の高いFX会社です。大手ならではの安定した取引環境と充実のサポートやサービスなどで快適な取引環境での取引が可能です。安定した取引環境を求める方や初心者の方にはおススメのFX会社です。

マネックスFXが提供するサービスの特長を3つ

取引環境が整っているので長期トレードも安心!
長期トレードでは長く資金を預けるので信頼できるFX会社で取引したいものです。その点「マネックスFX」は、資本金が18億円とFX専業会社の中ではトップクラスの経営基盤を誇り、安心できる取引環境を提供しています。取引ツール、サーバーやシステム、サポート・サービスなども高い水準で整っているので中長期トレードはもちろん、短期トレードにも対応できる取引環境が整っています。
高い約定力と安定したスプレッドも魅力!
提示されているスプレッドが低くてもそのレートで約定しなければ意味がありません。「マネックスFX」では、ストリーミング注文での約定力が98.06%と非常に高く安定した取引が可能です。スプレッド自体も平均的に低く設定されており、強い約定力も合わせて様々なスタイルの取引に対応できます。
サービス・サポートが充実しています!
初心者から中級者向けの無料オンラインセミナーが多く開催されていますし、1,000通貨から取引できる「スタンダード口座」もあるので、小額の投資資金で学びながら取引することが可能です。マーケット情報やアナリストレポートやコラムなどの情報ツールもわかりやすく充実しています。電話やメールでのサポート体制やサーバーやシステムのセキュリティー対策も整っており、安心安定の取引ができるので取引環境を重視される方に特におススメです。

マネックスFXの取引条件

マネックスFXの店頭外為取引サービスで提供されているスプレッド水準や通貨ペア数などの取引条件を検証しています。クイック入金の対応状況やスマホアプリの有無、入出金体系など口座の機能を色々な業者と見比べてみましょう。

【取引条件】
米ドル円スプレッド 最大レバレッジ 通貨ペア数 初回入金額
1.2銭原則固定 25倍 12種類 0円〜

【クイック入金対応状況】
三菱UFJ 三井住友 みずほ ジャパンネット銀行 楽天銀行 ゆうちょ 住信SBI セブン銀行 スルガ銀行
- - -

【モバイル対応状況】
docomo au ソフトバンク iPhone Android